イッテQのナレーター立木文彦が行列に出演!エヴァや銀魂などで声優を担当!

声優でナレーターの立木文彦さんが行列のできる法律相談所に出演!

イッテQのナレーションを担当されているので、馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は立木文彦さんについて色々と調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

立木文彦

引用:立木文彦 Official Twitter

名前:立木 文彦(たちき ふみひこ)

愛称:ぶんちゃん、ふーみん

生年月日:1961年4月29日

出身地:長崎県

身長:174cm

血液型:A型

声優さんが数多く所属する大沢事務所に所属し、1980年前半頃から声優として活動されている大ベテランです。

現在はナレーターの仕事もしており、みなさんが観たことのあるテレビ番組でも立木さんがナレーションを務めているものもあります。

次に立木さんが声優を担当したキャラやナレーションを担当しているテレビ番組を紹介します。

演じたキャラはエヴァの碇ゲンドウや銀魂のマダオなど多数!

立木さんが今まで声を担当したキャラは非常に多いので、代表的なキャラを紹介したいと思います。

◆碇ゲンドウ『新世紀エヴァンゲリオン』

立木さんと言えばゲンドウが一番有名かなと!

渋くて闇を抱えているキャラですが、立木さんがとても上手く表現されているなと思います。

◆長谷川泰三 ※通称:マダオ『銀魂』

こちらも代表的なキャラですね!

ゲンドウとは違ってギャグの要素が強いですが、とてもピッタリだなと思います。

◆更木剣八 『BLEACH』

◆サカズキ 『ONE PIECE』

◆ウォッカ 『名探偵コナン』

こう見ると、少年向けアニメのキャラクターが多いですね!

そして少し悪そうなキャラが多いかも(笑い)

また、アニメの「カイジ」ではキャラの声は担当していませんが、ナレーションを担当しています。

スポンサーリンク

イッテQや世界まる見えのナレーションも!

立木さんのナレーションで特に有名なのは「世界の果てまでイッテQ!」でしょう!

すぐに声をイメージできる方も多いのではないでしょうか。

他にも、世界まる見え、嵐にしやがれ、炎の体育会TV、キスマイBUSAIKU!?などのナレーションも担当しています。

有名な番組ばかりですね!

また、フジテレビで放送していた総合格闘技イベント「PRIDE」のナレーターを務めていたこともあります。

あらゆるジャンルに幅広く活躍されていますね!

実写版「銀魂」ではマダオ役で俳優として出演!

実写版の映画「銀魂」では長谷川泰三(マダオ)役を俳優として演じています。

ハマり役で全く違和感がありません(笑)

アニメでも実写でも同じ役を演じることは相当珍しいですね!

運命かもしれません(笑)

行列では大好きな生クリームの感想を語る!?

行列のできる法律相談所では大好きな生クリームの感想をアノ声で語るようです。

アノ声とは一体!?

個人的にはゲンドウで語ってほしいです(笑)

まとめ

今回は立木文彦さんについて色々とまとめてみました。

今後も声優としてもナレーターとしても活躍されること間違いないです!

また悪そうなキャラの声を担当してくれると嬉しいなぁ。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする