123☆45(お笑い)が解散後に再結成!?漫才やいずみっくす・ヨーコのモノマネも調査!【THE W】

お笑いコンビ「123☆45」

女芸人No.1決定戦 THE W 2019で決勝進出!

読み方は「イズミヨーコ」と読みます。

初見では読めませんね(笑)

とても気になったので

そこで今回は123☆45について

色々と調べてみました。

スポンサーリンク

123☆45のプロフィール

123☆45

引用:いずみっくす Official Twitter

左:いずみっくす

本名:南川 泉

旧芸名:イズミ

生年月日:1982年8月28日

出身地:岩手県

身長:150cm

血液型:O型

コンビの役割:ボケ担当

右:ヨーコ

本名:不明

生年月日:1979年11月8日

出身地:東京都

身長:161cm

血液型:AB型

コンビの役割:ツッコミ担当

123☆45の2人は、大学時代にダンスサークルで出会いました。

そして、イズミさんがヨーコさんを誘い、

2008年に123☆45を結成します。

しかし、なかなか結果を出せず、2015年に解散。

解散後、イズミさんは芸名を「いずみっくす」に変更し、ピン芸人として活動を始めました。

2016年に地元岩手に帰郷して

フリーライターや里山管理の仕事もしています。

そしてヨーコさんはコンビ時代から

ダンスユニット「マドンナダンサーズ」としても活動していて、曲の振り付けやバックダンサーとしての活動を続けていました。

そんな2人が2019年4月に再結成!

一体どのような経緯で再結成したのでしょうか?

123☆45が解散後に再結成した理由は!?

2人が再結成したきっかけとなったのは

2018年の「女芸人No.1決定戦 THE W」でした。

2人ともこの放送を観ていたようで、

「THE W観てる?」というようなやり取りをして

再結成したようです。

2人がコンビを組んでいる頃は

THE Wという大会自体がありませんでしたからね。

そして再結成した年に決勝進出!

泣くほど嬉しかったんですね~

再結成して本当に良かったと思います。

スポンサーリンク

123☆45の漫才はどんなネタ!?

123☆45の漫才は、

いずみっくすさんが岩手のご当地ネタを話し、

岩手訛りで喋る漫才です。

方言って特別な力がありますな~

岩手訛りで漫才をしている芸人さんはいないと思うので、今後は岩手での営業の仕事などが増えるかもしれませんね。

いずみっくすの得意なモノマネは!?

123☆45の2人はモノマネの持ちネタもあります。

まずいずみっくすさんの持ちネタですが、

松嶋菜々子さんです。

やまとなでしこの頃の松嶋菜々子さんぽいですね。

確かにこの角度だと似ていると思います。

ただ動画は見つからなかったので

声が似ているかどうかは不明です(笑)

スポンサーリンク

ヨーコの得意なモノマネは!?

そしてヨーコさんの持ちネタは

SKE48の松井珠理奈さんです。

こちらは本人とのツーショット!

本人公認のようです。

顔の系統が同じなので似ていると思います。

ご本人と会えたのは嬉しかったでしょうね!

まとめ

今回は123☆45について、まとめてみました。

再結成した年に決勝進出とは只者ではない気がします。

THE Wでどのようなネタを披露するのか楽しみです!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

その他のTHE W 2019出場者はこちら
スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする