霜降り明星がネプリーグに出演!粗品もせいやも有名大学出身の高学歴!?

お笑いコンビの霜降り明星がネプリーグに出演!

昨年M-1グランプリで優勝し、今やテレビに引っ張りだこの2人ですね!

実は2人とも有名な大学出身で高学歴なんです!

そこで今回は霜降り明星のプロフィールや学歴について、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

霜降り明星のプロフィール

霜降り明星

引用:吉本興業株式会社

左:せいや

本名:石川 晟也(いしかわ せいや)

生年月日:1992年9月13日

出身地:大阪府

身長:162cm

血液型:A型

コンビの役割:ボケ担当

右:粗品(そしな)

本名:佐々木 直人(ささき なおと)

生年月日:1993年1月7日

身長:180cm

出身地:大阪府

血液型:O型

コンビの役割:ツッコミ担当

霜降り明星の2人はプロの芸人になる前から、アマチュアの芸人として活動していました。

吉本興業が主催する高校生のお笑いNo.1を決める「ハイスクールマンザイ」に別々のコンビで出場し、ここで2人が出会いました。

高校卒業後、2人とも大学に進学。

そして粗品さんは、毎年年末に放送される関西の番組「2012オールザッツ漫才」の若手芸人がトーナメントで競い合う「foot cutバトル」で優勝!

この時はピン芸人で出場しており、史上最年少の19歳の若さでの優勝でした。

優勝した時のインタビューで、コンビを組んで漫才をやりたいと語っており、ピンで面白いネタがあるのに勿体ないとも言われていました。

そしてピン芸人として活動をしながら、せいやさんを誘ってコンビを組み、2013年に「霜降り明星」を結成。

同期にはコロコロチキチキペッパーズ、カミナリ、ハナコ、ゆにばーすなど、賞レースのチャンピオンやファイナリストが数多くいます。

2017年には若手芸人を発掘する番組「新しい波24」のメンバーになるなど頭角を現し、2018年のM-1グランプリで初の決勝進出で初優勝!

また、粗品さんは2019年のR-1ぐらんぷりでも優勝していて、M-1とR-1の2冠は史上初の快挙となりました!

そして2019年3月から東京進出を果たし、様々な番組やCMに出演されています!

次世代のスター候補の筆頭ですね。

漫才を主に行うコンビで、せいやさんの動き回るボケに粗品さんが少しドスの効いた声で突っ込むのが特徴的です。

粗品さんのツッコミは真似をしたくなりますね(笑)

粗品は同志社大学出身!

粗品さんは京都の同志社大学出身です。

関西では有名な大学で、偏差値は学部にもよりますが、偏差値60くらいです。

勉強が得意でないと、合格するのは難しいレベルの大学かなと思います。

そして粗品さんは芸人に専念するために中退しています。

せっかく入学したのに勿体ない気もしますが、その後の芸人としての活躍を見ていると、正しい判断だったかもしれません。

スポンサーリンク

せいやは近畿大学出身!

せいやさんは大阪府の近畿大学出身です。

通称:近大と呼ばれている大学ですね。

せいやさんの学部は文芸学部文化学科で、偏差値は55~60くらいでした。

あまり勉強が得意ではなさそうに見えるのですが、けっこう賢いんですね(笑)←失礼

ちなみにサークルは観光サークルに入っていて、事務をやっていたようです(笑)

この辺も意外でした(笑)

まとめ

今回は霜降り明星について、まとめてみました。

吉本期待の若手なので、お笑いに新しい風を吹かせてほしいですね!

色々と大変な吉本興業の救世主になるかもしれませんw

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。