男女コンビ「相席スタート」の山添と山崎ケイの関係は!?CoCo壱番屋でバイトしてた!?【アメトーーク!】

お笑いコンビ「相席スタート」の山添さんがアメトーーク!に出演!

男女コンビとして活躍中で、主に山崎ケイさんがフューチャーされることが多いですが、今回は山添さんピンでの出演です!

そこで今回は相席スタートや山添さんについて、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

相席スタートのプロフィール

相席スタート

引用:吉本興業株式会社

左:山﨑 ケイ(やまざき けい)

本名:山﨑 恵(やまざき けい)

生年月日:1982年6月13日

出身地:千葉県

身長:163cm

血液型:B型

コンビの役割:ボケ(ネタによってはツッコミ)担当

右:山添 寛(やまぞえ かん)

生年月日:1984年6月2日

出身地:京都府

身長:183cm

血液型:O型

コンビの役割:ツッコミ(ネタによってはボケ)担当

山﨑ケイさんは東京NSC13期生で、同期にはピスタチオ尼神インターがいます。

2007年に女性コンビ「KBBY(けーびーびーわい)」を結成しますが、2012年に解散。

一方の山添さんは東京NSC14期生で、山﨑さんの1年後輩になります。

同期はEXITのりんたろーさん、ネルソンズインディアンスなど。

2010年にお笑いコンビ「ヒダリウマ」を結成しますが、相方の芸人引退により解散。

同じ時期に解散した2人ですが、山添さんが日本テレビの番組「NexT」「解散芸人の相方探し」という取材を受けていて、山﨑さんに連絡をして2人で披露をしました。

そして2013年に放送された同番組内で山添さんからの誘いで「相席スタート」が結成されました。

山﨑けいさんのちょうどいいブスというキャラが徐々に浸透し、2016年にはⅯ-1グランプリ決勝進出

現在はバラエティ番組や劇場を中心に活躍する他、山崎ケイさんのエッセイ「ちょうどいいブスのススメ」「人生が楽しくなる幸せの法則」というタイトルでドラマ化されるなど、活動の幅を広げています。

ネタは漫才もコントも行い、恋愛要素があるネタが多いです。

漫才の際は、最初に山添さんが「お隣よろしいですか」と訊ね、山﨑さんが「どうぞ」という形で始まり、締めは山添さんが「お席外させていただきます」と言って終わるのがお決まりのパターンです。


山崎ケイと山添は付き合っている!?真相は!?

これは男女コンビあるあるかもしれませんが、山崎ケイさんと山添さんが付き合っているのでないかという疑問を持つ方も多いようです。

結論から言うと、付き合っておりません!

山崎ケイさんは妙な色っぽさがありますし、山添さんもシュッとしているのでリアリティがあって、このような印象を受ける人がいるのかもしれません。

また、山崎さんは山添さんのファンに「山添さんが誰か分からない人と付き合うのは嫌なので、ケイさんが付き合ってくれませんか?」と言われたことがあるそうです。

もし万が一付き合うことになったら、ファン公認で祝福されそうですね(笑)

スポンサーリンク

山添のアメトーーク!初出演はCoCo壱番屋(ココイチ)芸人!?

山添さんは以前カレーのCoCo壱番屋でバイトをしており、2014年に放送されたCoCo壱番屋芸人でアメトーーク!に初出演されました。

放送された頃は知名度もなく、店員さんの格好をしてカレーのデリバリーをする体で登場しました。

山添さんがCoCo壱番屋でバイトをしようと思ったきっかけは、まかないでカレーが食べられるという理由だったようですが、そのせいで6キロ太ったそうです(笑)

まだ芸人としての収入もあまりなかったと思うので、かなりの量を食べたと想像できます(笑)

山添とミキは同じ中学出身!?

山添さんとお笑いコンビ「ミキ」の2人は、同じ中学校出身(京都市立近衛中学校)なんです。

さらに山添さんとミキの昴生さんは同じサッカー部出身で、山添さんが1つ先輩だったとか。

当時の山添さんはBボーイの格好をしていて、とても怖かったらしいです。

ですがお笑いの世界に入ると、昴生さんの方が1年先輩になったようで、2人で話し合い、タメ口で話すようになったみたいです。

昴生さんは山添さんのことを下の名前で「寛ちゃん」と呼んでおり、仲も良いそうですよ。

芸人の先輩である昴生さんが奢るそうで、その時は「昴生さん、ご馳走です」と言うらしいです(笑)

なかなか不思議な関係ですね(笑)

また、山添さんは新聞配達のアルバイトをしていて、ミキの家にも配達していたそうです。

山添単独でアメトーーク!のもっと売れたい芸人に出演!

アメトーーク!ではもっと売れたい芸人に出演!

しかも山添さんピンです!

コンビだと山﨑さんの方が目立つことが多いですが、アメトーーク!だと結構イジられることが多くて、スポットが当たる場面も多いんですよね(笑)

千鳥もいるので、今回もイジられるのは確定だと思います(笑)

まとめ

今回は相席スタートについて、まとめてみました。

そして山添さん中心の記事だったので、いずれ山崎ケイさんのことも書いてみたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする