おもしろ荘優勝のぺこぱ(芸人)!松陰寺とシュウペイやネタを調査【M-1】

お笑いコンビ「ぺこぱ」

M-1グランプリ2019で決勝進出!

2019年の元日に放送された

「おもしろ荘」で優勝しましたが

その後テレビで見かけることは少なかったぺこぱ。

ネット上では「消えた」「売れていない」など

辛辣なコメントが多かったのですが

M-1の決勝に進出しました!

まだまだ知らない方も多いと思うので

今回はぺこぱについて

色々と調べてみました。

スポンサーリンク

ぺこぱのプロフィール

ぺこぱ

引用:Sun Music Group Official Web Site

左:シュウペイ

本名:成田 秀平(なりた しゅうへい)

生年月日:1987年7月16日

出身地:神奈川県

身長:180cm

血液型:A型

コンビの役割:ボケ担当

右:松陰寺 太勇(しょういんじ たいゆう)

本名:松井 勇太(まつい ゆうた)

生年月日:1983年11月9日

出身地:熊本県

身長:170cm

血液型:O型

コンビの役割:ツッコミ担当

ぺこぱの2人は元々ピン芸人でした。

松陰寺さんはキャラが濃いですからね~

シュウペイさんは意外でしたが(笑)

そして松陰寺さんがシュウペイさんを誘う形で

2008年にコンビを結成!

当初は先輩×後輩というコンビ名でした。

これは同じ居酒屋でアルバイトをしていて

松陰寺さんが先輩でシュウペイさんが後輩だったからのようです。

まずお試しでコンビを組んだので、

このようなコンビ名だったのかもしれません。

その後、ナイスデイという事務所から

オスカープロモーションに移籍し、ぺこぱに改名。

オスカーと言えば売れている俳優さんやモデルさんが数多く所属している事務所なので、かなり異色の存在だったと思います(笑)

ですが、2019年5月にオスカーのお笑い部門が閉鎖してしまいました。

おもしろ荘で優勝したのに、、、と2人は思ったかもしれません。

その後、2019年6月にサンミュージックに移籍。

サンミュージックには芸人さんが多数いるので

いい事務所に入ることができたのではないでしょうか。

ぺこぱのネタは!?

僕が初めてぺこぱのネタを観たのは

2019年のおもしろ荘でした。

この時は松陰寺さんが着物にローラーシューズ

ヴィジュアル系ぽいメイク、更にキザなキャラ

見た目と設定が渋滞しているキャラでした(笑)

インパクトはめちゃくちゃありますね(笑)

ですが、現在はスーツを着て

ボケとツッコミも逆になっています。

着物を着てローラーシューズを履いたキャラをなぜ辞めたのでしょうか?

スポンサーリンク

松陰寺が着物を脱いだ理由は!?

おもしろ荘に出演した際、ナイナイの岡村さんに

「着物じゃない方がええんちゃう」

と言われたことがきっかけだったようです。

また、同じ事務所の先輩TAIGAさんにも

「今のネタだったら着物じゃない方がいい。スーツの方が伝わる」

という同じようなアドバイスを受けて着物を脱いだとか。

インパクトのある見た目を捨てるのは勇気が必要だったと思います。

そのおかげで今の漫才のスタイルが完成し、

M-1の決勝に行くことができたので路線変更は正解ですね!

また、見た目は変わりましたが

松陰寺さんのキャラは健在!(笑)

キザなキャラでボケを少し肯定するようなツッコミ、これがぺこぱの武器だと思います。

シュウペイは元ギャル男でサッカー部!?

松陰寺さんに比べるとキャラが薄いシュウペイさん。

まぁ松陰寺さんの相方であれば

キャラが薄い方がバランスがいいですからね。

そんなシュウペイさんは昔ギャル男だったそうです!

もろギャル男ですw

今は見かけることも少なくなりましたが、昔は渋谷にいっぱいいましたからね(笑)

更にシュウペイさんは麻布大学附属高等学校のサッカー部出身

こちらの高校はサッカーの強豪校で

シュウペイさんは日本代表に選ばれたこともある

小林悠選手太田宏介選手とチームメイトだったそうです。

松陰寺さんの陰に隠れていますが

もしかしたら凄い人なのかも!?(笑)

まとめ

今回はぺこぱについて、まとめてみました。

おもしろ荘に優勝したものの

なかなか売れなかった2人。

M-1で結果を残してブレイクしてほしいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

その他のM-1グランプリ 2019出場者はこちら
スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする