うしろシティ金子が編み物で世界王者!?クラウドファンディングで資金調達!?【ゴッドタン】

お笑いコンビ「うしろシティ」がゴッドタンに出演!

キングオブコントのファイナリストにも選ばれたことのある実力派のコンビですね!

そして金子さんはヘヴィメタル編み物世界選手権という大会で優勝されたそうです!

どのような大会なのか想像がつきません(笑)

とても気になりましたので、今回はうしろシティについて色々と調べてみました。

スポンサーリンク

うしろシティのプロフィール

うしろシティ

引用:阿諏訪泰義@ブッシュクラフト

左:金子 学(かねこ まなぶ)

生年月日:1981年3月25日

出身地:新潟県

身長:171cm

血液型:A型

コンビの役割:ボケ(ネタによってはツッコミ)担当

右:阿諏訪 泰義(あすわ たいぎ)

生年月日:1983年1月8日

出身地:神奈川県

身長:170cm

血液型:O型

コンビの役割:ツッコミ(ネタによってはボケ)担当

松竹芸能所属のお笑いコンビ。

金子さんは「白と白のストライプ」というコンビを解散後に「ナナイロ」というコンビを組んでいましたが、こちらも2008年に解散。

一方の阿諏訪さんは、人力舎の養成所「スクールJCA」の13期生で、同期には三四郎がいます。

「ワンスター」というコンビで活動していましたが、2008年に解散。

同じ年に解散した2人ですが、一緒にネタ作りをしていた時に意気投合し、2009年に「うしろシティ」を結成。

キングオブコントでは3度の決勝進出を果たします。(2012年、2013年、2015年)

また、阿諏訪さんは一度食べた料理の味を再現できる特技があり、「得する人損する人
サイゲン大介として出演していました。

主にコントを行うコンビで、リアリティがあって構成がしっかりしているのが持ち味かなと思います。

個人的に好きなのは転校生のコントですね!

個性のデパート(笑)

金子がヘヴィメタル編み物世界選手権で優勝!

このヘヴィメタル編み物世界選手権という大会は今年初めて開催された大会で、ヘヴィメタルの音楽にのせて編み物をしながらパフォーマンスを競う大会です。

なかなかぶっ飛んでいる大会ですね(笑)

きっかけは、TBSのラジオアルコ&ピース D.C.GARAGE」で、どんな大会なのか気になったから金子さんに行かせようということになり、同じ枠で放送されている「うしろシティ 星のギガボディ」で金子さんが行くと言ったことから。

そしてコーヒールンバの平岡さんヒコロヒーさんゆんぼだんぷさんと共に「GIGA BODY, METAL, from JAPAN」というチームを組んで動画審査にエントリーしました。

その後も次々と突破していき、ファイナリスト15組に選ばれて見事優勝!

相撲や忍者のパフォーマンスが日本らしくて良かったのかもしれません!

ちなみ金子さんは裁縫が趣味で、洋服が作れるほどの腕前だそうです。

そして相方の阿諏訪さんは日本でその様子を見ていました。

自分の事のように喜んでいます。

コンビ愛を感じました!

スポンサーリンク

金子はクラウドファンディングで資金調達!?

決勝進出を果たした金子さん達ですが、ここで驚愕の事実を伝えられます。

飛行機代、宿泊代などの旅費は全額自腹だったのです。

金子さん以外のメンバーはお金がないため、金子さんが後輩の旅費を出すことになり、その金額は約100万円でした!

うしろシティはお笑いの仕事だけで生活できていると思いますが、この金額は厳しかったようです。

そしてラジオで阿諏訪さんがクラウドファンディングのページを立ち上げることを決めました。

目標金額に達しなかったら1円ももらえないオール・オア・ナッシング方式で設定。

そしてわずか半日ほどで目標の100万円を達成しました!

最終的には800万円以上の金額になりました!

出資した人には、出資金額に合わせてうしろシティのラジオのグッズやスタジオへの招待などのリターンがあるようです。

根強いファンやリスナーに感謝ですね!

ゴッドタンの「腐り芸人セラピー」に出演!

うしろシティの2人はゴッドタンの「腐り芸人セラピー」という企画に出演します。

この企画は心に闇を抱えた芸人の悩みを、ハライチ岩井さんインパルス板倉さん平成ノブシコブシ徳井さん「腐り芸人」3名が聞くという企画です。

けっこう3人ともはっきり言うんですよね(笑)

岩井さんはうしろシティより後輩ですが、先輩にもガンガンいきます(笑)

どのような展開になるのか楽しみです♪

まとめ

今回はうしろシティについて、まとめてみました。

金子さんはヘビメタ編み物世界選手権の2連覇も目指すんでしょうか?(笑)

個人的にはキングオブコント優勝を期待しています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする