我が家が消えた原因は杉山!?坪倉や谷田部の現在も調査!【ロンハー】

お笑いトリオ「我が家」がロンドンハーツに出演!

レッドカーペットレッドシアターに出演していた人気芸人ですね。

ですが最近はトリオで見かける機会もめっきり減りました。。。

どうやら原因は杉山さんにあるようです。

そこで今回は我が家について、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

我が家のプロフィール

我が家

引用:ワタナベエンターテインメント

左:坪倉 由幸(つぼくら よしゆき)

生年月日:1977年9月9日

出身地:神奈川県

身長:172cm

血液型:A型

トリオの役割:ボケ担当

真ん中:杉山 裕之(すぎやま ひろゆき)

生年月日:1977年4月23日

出身地:埼玉県

身長:170cm

血液型:B型

トリオの役割:ツッコミ担当

右:谷田部 俊(やたべ しゅん

生年月日:1977年12月14日

出身地:埼玉県

身長:165cm

血液型:O型

トリオの役割:ボケ担当

中学の同級生だった杉山さんと谷田部さんが「ルーキーズ」というコンビを組んでおり、そこに俳優志望だった坪倉さんが加わって、2003年に「我が家」を結成。

コントやローテーションする漫才、坪倉さんの下ネタに対して杉山さんが「言わせねぇ~よ!」とツッコむフレーズでブレイク。

レッドカーペット爆笑オンエアバトルエンタの神様などのネタ番組の常連でした。

個人的に「俺のジャンボジェット機が・・・」のフレーズが好きでした(笑)

そして2009年にフジテレビのコント番組「爆笑レッドシアター」のレギュラーに抜擢され、人気芸人の仲間入り!

ですが近年では3人で見かける機会も少なくなりました。

一体何が原因なのでしょうか?

我が家が消えた原因は杉山!?

我が家の露出が減った原因は、杉山さんの酒癖の悪さと言われています。

お酒を飲んだ時に、様々な先輩芸人に無礼を働いたようです。

・雨上がり決死隊・宮迫さんの頭をはたく。

・博多華丸さんとカラオケに行った時、華丸さんが入れた曲を消す。

・トイレで寝ていた杉山さんを原口あきまささんが起こしに行ったところ、「おい!俺と飲むの10年早ぇよ!」と発言。

・TIMのゴルゴ松本さんと後輩芸人とホルモンを食べに行った時に、酔った杉山さんが焼けたホルモンを店の外に投げた。

・酒の席でアンガールズの山根さんにツバをかけて、TIMのレッド吉田さんに本気で怒られた。

うーん、これは酔っていたとしても相当酷いですね。

また、後輩にも迷惑を掛けていたようです。

・ハライチの岩井さんが夜中に杉山さんに呼び出されて、朝6時まで説教された。

次の日にネタ見せがあって、ネタを作ってる最中だと言っても帰してくれなかった。

・ブルゾンちえみさんが泣くまで説教した。

先輩ですが、これはやり過ぎです。。。

この素行の悪さが原因で、2012年8月にワタナベエンターテインメントの九州事業本部の所属になりました。

※現在は東京に戻ってきています。

いわゆる左遷ですね。

事務所も手を焼いていたと思われます。

杉山さんが九州に行ったことにより、トリオとしての活動も激減。

先輩や後輩に失礼な態度を働いたことも仕事が減った原因でしょう。

坪倉さんや谷田部さんが可哀想です。。。

スポンサーリンク

坪倉の現在は!?

トリオの中で1番人気のあった坪倉さん。

坪倉さんは現在ヒルナンデスのレギュラーの他にも、役者としての仕事もされています。

下町ロケットあなたの番ですわたし、定時で帰りますなどの人気ドラマにも出演!

端正なルックスと高い演技力が評価されているようです。

元々俳優志望でしたしね。

ちなみに関係ないのですが、我が家の結成前に元弾丸ジャッキーのオラキオさんと「弾丸バナナ」というコンビを組んでいた時期があったそうです!

芸風が全然違うので意外過ぎます(笑)

どんなネタをやっていたのか気になりますね(笑)

谷田部の現在は!?

我が家で一番影の薄い谷田部さん(笑)←失礼

現在は谷田部さんも役者の仕事をしていて、NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などに出演されていました。

そして、谷田部さんは我が家唯一の既婚者でもあります。

我が家の中で唯一本当の我が家を持っていますね(笑)

奥さんは5歳年下のラジオディレクターで、息子さんもいます。

我が家の中で一番しっかりしているのかなというイメージに変わりました。

まとめ

今回は我が家について、まとめてみました。

杉山さんが問題を起こしたことが原因だったようですね。

現在は反省されたと思いますし、ツッコミとしての実力は確かなもの。

それぞれのピンとしての活動だけではなく、トリオしての活動もそろそろ見たいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする