わらふじなるおの芸歴は!?口笛なるおの名付け親はサンド伊達!?【キングオブコント】

2019年のキングオブコントのファイナリスト「わらふじなるお」!

昨年は準優勝でしたが、今年はなんと最下位。。。

とても悔しかったでしょうね。。。

そこで今回はわらふじなるおについて、色々と調べてみました。

スポンサーリンク

わらふじなるおのプロフィール

わらふじなるお

引用:株式会社グレープカンパニー

左:口笛 なるお(くちぶえ なるお)

本名:斉藤 力也(さいとう りきや)

生年月日:1981年7月12日

出身地:埼玉県

身長:174cm

血液型:AB型

コンビの役割:ツッコミ担当

右:ふぢわら

本名:藤原 大輔(ふじわら だいすけ)

生年月日:1984年5月21日

出身地:東京都

身長:168cm

血液型:B型

コンビの役割:ボケ担当

わらふじなるおの2人は元々別のコンビで活動していました。

口笛なるおさんはモスビーロケットバンビサファリグラタン

ふぢわらさんは南京錠というコンビでした。

元々面識はあったようです。

ふぢわらさんがコンビを解散した時に口笛なるおさんが声を掛けて

2010年にコンビを結成!

当時は口笛なるおさんがグレープカンパニー所属、

ふぢわらさんがサンミュージック所属と、

2人とも所属事務所が違うという珍しいコンビでした。

キングオブコントでは2017年から3年連続で決勝進出した実力派!

2018年は準優勝しています。

ただ、同じ年にチョコレートプラネットがいて、

1本目爆笑、2本目スベるというインパクトを残したため、

わらふじなるおの準優勝は目立たなくなってしまいました。

これは少し可哀想でしたw

キングオブコントにも出ている通り、コントがメインのコンビです。

鼻に付くふぢわらさんのキャラに

なるおさんが強烈なツッコミを入れるのが持ち味です。

代表的なネタは、こんにゃくにゃくにゃくダイエット」、「コールセンター」、「空(から)質問」などがあります。

また漫才も行っており、M-1グランプリで準々決勝まで進出した経験もあります。

もしかしたらM-1でも見られるかもしれませんね。

わらふじなるおの芸歴は!?

元々違うコンビで活動していた「わらふじなるお」。

2人の芸歴が気になったので調べてみました。

まず口笛なるおさんですが、

キングオブコントで戦ったGAG」と同期みたいです。

GAGは2005年にデビューしているので、

口笛なるおさんは芸歴14年ですね。

相方のふぢわらさんは、ランジャタイと同期のようです。

ランジャタイを調べたら2007年デビューでした。

なので、ふぢわらさんは芸歴12年ですね。

ということは、なるおさんが2年先輩だったですね。

コントだと、なるおさんが振り回されていることが多いので、

少し意外でした(笑)

スポンサーリンク

口笛なるおの名付け親はサンドウィッチマン伊達!?

口笛なるおさんの名付け親は、

事務所の先輩であるサンドウィッチマンの伊達さんです。

「汚物」「口笛なるお」どちらを選べと言われて、

「口笛なるお」を選んだそうです(笑)

そりゃそうでしょ!

究極の2択過ぎますってw

また、伊達さんには毎年のように改名を提案されているようで、

「口紅ぬりお」「天空昇」「どら焼き屋さん」「桑田真澄 投手 PL学園高校」などがあるそうです(笑)

完全に遊ばれていますね(笑)

そして伊達さんはなるおさんのことを本名の「力也」と呼んでいます(笑)

もうめちゃくちゃですw

でも可愛がってもらっている証拠かなと思いました。

ふぢわらは水曜日のダウンタウンに出演経験あり!

ふぢわらさんは以前、水曜日のダウンタウンに出演されたことがあります。

「芸人なら自分のネタと同じ状況が現実に起きたら完璧にツッコめる説」という説で、

ターゲットは千鳥のノブさん

ふぢわらさんはその相手役(大悟さんの役割)でした。

千鳥のタクシーのネタが実際に再現し、ノブさんを困惑させていました(笑)

この辺りは流石だなと。

まだキングオブコントの決勝に行く前だったので、

ノブさんも知らなかったんでしょうね。

まとめ

今回はわらふじなるおについて、まとめてみました。

今年のキングオブコントは最下位でしたが、

決勝に行っただけでもすごいと思います。

しかも3年連続ですからね!

来年こそは優勝を!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

その他のキングオブコント2019出場者はこちら
スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする