ハライチ岩井はコラム・エッセイ・歌・ピアノと多彩!?出演ドラマも調査!【ロンハー】

お笑いコンビ「ハライチ」の岩井さんがロンドンハーツに出演!

相方の澤部さんの方がテレビで見かける機会が多いですが、岩井さんもとても面白いんです!

そして岩井さんはお笑い以外にも多彩な才能があります!

そこで今回は、ハライチの岩井さんについて色々と調べてみました。

スポンサーリンク

ハライチのプロフィール

ハライチ

引用:ワタナベエンターテインメント

左:岩井勇気(いわい ゆうき)

生年月日:1986年7月31日

出身地:埼玉県

身長:171cm

血液型:O型

コンビの役割:ボケ担当

右:澤部 佑(さわべ ゆう)

生年月日:1986年5月19日

出身地:埼玉県

身長:172cm

血液型:O型

コンビの役割:ツッコミ担当

ハライチの2人は幼稚園からの幼馴染

かなり長い付き合いなんですね。

ワタナベエンターテインメントの養成所「ワタナベコメディスクール」を卒業し、2006年にお笑いコンビ「ハライチ」としてデビュー。

同じ事務所の同期にフォーリンラブのバービーさんやサンシャイン池崎さん、吉本だとパンサーの向井さん、チョコレートプラネット、シソンヌ、エドはるみさん、アインシュタインの稲田さん井下好井などがいます。

同期の中でも頭角を現すのが早く、2009年のM-1グランプリで決勝進出!

岩井さんのボケに澤部さんが全力で乗っかる「ノリボケ漫才」が話題になりました。

M-1決勝に行ったことでブレイクし、フジテレビのバラエティ番組「ピカルの定理」のレギュラーに抜擢されます。

その後は澤部さんがピンでテレビに出演することが増えていますが、現在でも漫才を続けています。

またラジオ番組「ハライチのターン」も人気があり、こちらの番組では岩井さんの面白さが際立っています。

ハライチ岩井のコラム・エッセイが面白い!?

岩井さんは「僕の人生には事件が起きない」「でもあの子、俺じゃなくて主人公のこと好きなんだよな。」というコラムの連載を2つ持っています。

このコラムには岩井さんの独特の感性が集約されていて、とても読み応えがあります。

主に日常に起こる出来事について綴られていて、少し斜めの視点から見ている感性が素晴らしいなと思いました!

今でしょ!でお馴染みの林修先生も岩井さんの文才を絶賛するほど!

エッセイ本も発売されるので、気になった方は読んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ハライチ岩井は歌が上手い!?

岩井さんはゴッドタンのマジ歌選手権で歌を披露しており、なかなかの歌唱力なんです。

ゴッドタンに出ると毎回毒を吐く岩井さん。

この毒が的を得ていて、とても面白いんです。

以下、岩井さんがゴッドタンで吐いた毒舌です。

・ゼロから1を作れない奴は、芸人じゃなくて「芸人風」

自分の子供を育ててイクメンって意味わかんない

・ママタレは子供をブログに載せて金を稼ぐ

辛辣な意見ですが、ごもっともだと思います!

そしてこの発言を歌にしてしまいました(笑)

歌詞も歌唱力も高く、途中で澤部さんがツッコミの合いの手を入れるのも抜群!

ハライチの真骨頂を見た気がしました(笑)

DVDも出ているので、気になった方はぜひご覧になってください!

ハライチ岩井はピアノも弾ける!?

岩井さんの特技の一つとしてピアノがあります。

以前、芸能人が自らの特技で芸能人ナンバーワンの座を争う「TEPPAN」に出場した程の腕前なんです!

いつから始めたのか不明ですが、子供の頃から習っていたのではないでしょうか?

そして岩井さんはピアノについて、自身のツイッターでこのように語っています。

特技というよりも趣味に近いかもしれません。

スポンサーリンク

ハライチ岩井が出演したドラマは!?

岩井さんはドラマにも出演されていました。

そのドラマは、NHKの「反骨の考古学者 ROKUJI」というドラマ。

このドラマは日本の考古学に貢献した考古学者の森本六爾さんのドキュメンタリーで、岩井さんは森本六爾さん役で主役でした!

知的な雰囲気を感じさせますね!

芸術肌の岩井さんなので、ハマリ役ではないでしょうか?

まとめ

今回はハライチの岩井さんについて、まとめてみました。

漫才やゴッドタンなどで岩井さんの面白さは知っていたのですが、ここまで多彩な才能があるとは思いませんでした。

独特の感性を表現するのが上手なんですね!

もっともっと売れて当たり前の芸人さんだと思います。

これからもピンでもコンビでも活躍を期待したいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。