コスプレイヤーのイラン人痛子がアウトデラックスに出演!元カレのせいで茨城嫌いに!?

コスプレイヤーの痛子さんがアウトデラックスに出演!

以前「茨城を目の敵にしているイラン人」として出演されて、話題になりました。

今回また出演されるので、痛子さんのことを色々と調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

痛子

引用:痛子 Official Twitter

名前:痛子 (いたこ)

本名:ヘイダルポール・アンドバリ・ナスリン

生年月日:1984年3月6日

出身地:イラン

身長:161cm

お父さんがイラン人、お母さんがイランと日本のハーフ。

名前の由来は最初に話した日本語が「痛(いた)」だったからだそうです(笑)

そんな痛子さんは18歳の時に家族と日本へやってきます。

お母さんがオタクということも影響して、アニメにハマり、そしてコスプレにもハマります。

その後、はっきりした顔立ちと自慢のKカップの爆乳を生かしたコスプレイヤーとして話題に!

ゲームショーやコスプレのイベント、そしてDVDも発売しております。

かなりのクオリティです!

ティファは巨乳なので、再現度も高いですね!

スポンサーリンク

茨城嫌いになったのは元カレが茨城出身だったから!?

痛子さんには交際していた日本人男性がいて、6年ほど付き合って婚約。

結婚式も決まったところで、彼の仕事の都合により茨城へ引っ越すことになりました。

すると、彼の態度が豹変したそうです!

デート代が割り勘になったり、家に入れてくれなくなったり。。。

どうやら彼は浮気をしていたようです。

東京ではモテなかった彼ですが、茨城に帰ると周りのレベルが下がってカッコよく見えたのではないか、と痛子さんは分析しているようです。

これらのことが原因で婚約破棄に。

痛子さんのツイッターのプロフィールには「一生独身を貫きます」と書いてあるので、相当なトラウマになっているのでしょう。

茨城に引っ越したことにより、不幸な経験をした痛子さん。

元カレだけでなく、茨城自体を嫌いになってしまいました。

茨城が嫌いな理由として浮気率が高いとか、牛久大仏が大きすぎるなどの理不尽なものもありましたが、茨城が嫌いなのは大変伝わってきました。

ですが終始「イバラギ」と言っていて、ナイナイの矢部さんに「イバラギじゃなくてイバラキな!」と突っ込まれていました(笑)

ディスる相手の名前をずっと間違えている痛恨のミス(笑)

そして茨城県出身の方は矢部さんに拍手したでしょう(笑)

アウトデラックスで茨城県出身の磯山さやかとバトル勃発!?

遂に夢の対決(?)が実現します!

磯山さやかさん「いばらき大使」を務めており、ケンミンショーでは茨城訛りを入れながらトークするなど、茨城愛に溢れた方です!

両極端の2人がどんなバトルを繰り広げるのか、とても楽しみですね!

まとめ

今回は痛子さんについてまとめてみました。

生涯独身とは書いていますが、彼氏を作らないとは書いていません。

次は良い恋愛をしてほしいですね(笑)

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする