元消防士芸人ワタリ119はギャル曽根並みの大食い!事務所やネタも調査!【有吉の壁】

お笑い芸人のワタリ119さんが有吉の壁に出演!

以前「さんまのお笑い向上委員会」に

モニター横芸人として出演しており、

天然ぶりが注目された芸人さんです。

ピン芸人と思われることも多いですが、

実はお笑いコンビで活動しています。

そこで今回は、ワタリ119さんについて

色々と調べてみました。

スポンサーリンク

ワタリ119のプロフィール

ワタリ119

引用:ワタリ119 Official Twitter

名前:ワタリ119(わたりいちいちきゅう)

生年月日:1993年10月24日

出身地:北海道

身長:178cm

ワタリ119さんは元消防士です。

3年8ヶ月ほど勤務していたようですが、

交通事故に遭ったことが原因で退職。

その後「ワタナベコメディスクール」に23期生として入学。

ということで、事務所は「ワタナベエンターテインメント」です。

「さんまのお笑い向上委員会」のモニター横芸人として出演を機に様々な番組に呼ばれています。

特に「ドッキリGP」でのリアクション

「有吉ゼミ」での大食いが印象的です。

どの番組もピンで出演されているので

ピン芸人と思われがちですが、

コンビを組んでいるんです。

ワタリ119のコンビ名は「キラキラ関係」!相方は!?

ワタリ119さんのコンビ名は「キラキラ関係」

相方はななえさんという方です。

男女コンビというのが少し意外でした(笑)

2人はワタナベコメディスクールの同期。

養成所で出会ったようです。

養成所の同期にはwith Bでお馴染みのブリリアンがいます。

ななえさんはワタリ119さんのことをいつも心配しているようです。

もはやお母さんです(笑)

意外とピッタリな2人なのかもしれませんね!

キラキラ関係のネタは!?

まずキラキラ関係のネタですが、

ワタリ119さんがボケ、

ななえさんがツッコミです。

この辺りは想像通りです(笑)

ワタリさんは天然ですからね(笑)

ワタリさんがテンパりながらボケて、

ななえさんが強烈にツッコむスタイルです。

ワタリさんは素に近いんですかね?w

そして、ななえさんのツッコミが痛そう(笑)

2人は恋愛関係にはないですが、

少し夫婦漫才感も感じます(笑)

ダメな夫と尻を叩く奥さんみたいなw

スポンサーリンク

ワタリ119のピンネタは!?

ワタリ119さんは

「さんまのお笑い向上委員会」で

ピンネタを披露していました。

主に消防士時代のあるあるや

先輩のことをネタにすることが多かったです。

だいたいこのように、

さんまさんや今田耕司にツッコまれて

笑いになっています(笑)

みやぞんさんと同じようなタイプですね(笑)

また、レスキュー!と叫ぶギャグも持っています。

パンサーの尾形さんのサンキュー!

被っているような気がするのは私だけではないはずw

ワタリ119はギャル曽根並みの大食い!?

ワタリ119さんは

有吉ゼミの大食い企画に出演した際に、

ギャル曽根さん並みの大食いを披露しました!

しかもギャル曽根さんよりも

早く完食したこともあるんです。

ちょっと次元が違いますね(笑)

これまでは完食してもタイムでギャル曽根さんに負けていたワタリさん。

根性があるなと思いました。

そして名言もありました。

それはギャル曽根さんと再戦した時に、

ギャル曽根さんの息子さんが

ギャル曽根さんが負けて泣いてしまったというエピソードを話した時のこと。

ちょっとカッコよすぎません??

ワタリさんは素で言っていると思うので、

この人間性が魅力なんだと思います。

スポンサーリンク

ワタリ119の本名は!?

ワタリ119さんの本名を調べてみたのですが、

分かりませんでした。

「ワタリ」というのは本名の苗字ぽいですね。

漢字だと「渡」か「亘」かなと。

もっとブレイクしたら分かる日が来るかもしれません。

ワタリ119が勤めていた消防署は!?

ワタリ119さんは北海道出身。

地元の高校を卒業後に消防士になったので、

北海道の消防署に勤めていた可能性が高いです。

そして「札幌市新琴似消防署」ではないか、

という噂もあります。

これは信憑性が高いのではないでしょうか?

よくネタに出てくるコヤマ隊長もいるんですかねw

まとめ

今回はワタリ119さんについて、まとめてみました。

さんまのお笑い向上委員会のモニター横芸人にはブレイクした芸人さんが沢山います。

代表的な芸人さんだと、

サンシャイン池崎さん、平野ノラさん、みやぞんさん、ひっこりはんさん等々。

ワタリ119さんもブレイク芸人の仲間入りなるか!?

今後も要チェックです!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。